さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

ギリシャ・クレタ島旅行記 意外によかった村のレストラン Zorbas Taverna

【スポンサーリンク】

旅行の大きな楽しみの1つであるお食事。

f:id:Oni-Taiji:20191104023615j:plain

食べる気満々でワクワクしながらレストランに向かいました。目指したのはAgia PelagiaのビーチサイドにあるAlatiというレストラン。チェックインの際に宿のスタッフに教えてもらったおすすめレストランです。

昨年サントリーニ島に行った時、宿の人に教えてもらったレストランがどれも大ヒットだったので、今回も期待に胸を膨らませて行ったところ、なんと、営業していないではありませんか。今シーズンの営業活動は終了したことがありありとわかるお店の前で、がっくり肩を落とす我々。

A24 地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス 2017~2018

A24 地球の歩き方 ギリシアとエーゲ海の島々&キプロス 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/10/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

村のおすすめレストランはその1軒だけだったので、「じゃあもう1つの○○に行ってみよっか」というわけにもいかず、かと言って今更また車に乗って遠くにでかけるのも億劫だったので、ビーチサイドの営業しているレストランに入ることにしました。

f:id:Oni-Taiji:20191104025500j:plain

ビーチサイドを端から端まで歩いて店定め。時間がまだ18時過ぎだったこともあるでしょうが、どこも閑古鳥が鳴いている状態で、オフシーズンのビーチリゾートのもの悲しさを感じました。

f:id:Oni-Taiji:20191104024633j:plain

そんな中で比較的お客さんが入っていたのがZorbas Tavernaです。

メニューはファミレス風で、ギリシャ語、英語、ドイツ語、フランス語、ロシア語の5か国語表記。ツーリストレストランっぽい感じです。

f:id:Oni-Taiji:20191104024240j:plain
f:id:Oni-Taiji:20191104024306j:plain
f:id:Oni-Taiji:20191104024307j:plain
f:id:Oni-Taiji:20191104024318j:plain

品揃は豊富ですが、豊富過ぎて却って期待できなさそう…なんて思ったのですが、蓋を開けてみると意外や意外、おいしくて驚きました。

気軽に楽しめる大衆レストランとしておすすめです。

我々がお店に入ったときは先客が4組ぐらいだったのですが、お店を出る20時頃には結構席がうまっていて、活気が出ていました。

結局、4泊中(1泊目は宿に着いた時間や空腹具合から外食せずでした)2日はこのお店で夕食を食べました。

るるぶギリシア エーゲ海 (るるぶ情報版)

るるぶギリシア エーゲ海 (るるぶ情報版)

 

2度の訪問で食べたお料理のいくつかをご紹介します。

全部ご紹介したいところですが、食べるのに一生懸命で、写真を撮り忘れたり、うまく撮れてなかったりがありまして…💦

f:id:Oni-Taiji:20191104025242j:plain

大振りに切られた野菜の味が濃かったクレタサラダ 5.5ユーロ

薄い衣に中身はトロッの茄子のフリット 3.5ユーロ ソースもグッドでした

タコの足のグリル 11ユーロ 写真を撮る前に思わずがっついてしまったのでこの量ですが、この倍はありました。プリっとした歯ごたえで、噛むとタコの旨味がじわっ。

イカのフリット 7.5ユーロ プリプリもっちり、でも歯切れはよくって甘い。

クレフティコ(子羊の蒸し焼き?)11.0ユーロ(だったと思います)お肉はホロホロじんわりしたおいしさ。上にのっている白いのはフェタチーズです。

f:id:Oni-Taiji:20191104025227j:plain

イワシのフリット(メニューに書かれていた名前は小魚)6.9ユーロ 外はサクサク中はホクホク。臭みはまったくありません。

f:id:Oni-Taiji:20191104025244j:plain

茄子のシェフ風 クミンが効いたスパイシーな味付け 5.0ユーロ

f:id:Oni-Taiji:20191104025215j:plain

ロゼワイン カラフェで5.0ユーロ

どのお料理もボリューム満点。毎回2人で4~5品頼んだので、かなりの量だったのですが、ペロリと食べきることができました。揚げ物も、どれも衣が薄くてサクサクで全然油っぽくなく、最後まで美味しく食べられました。

そして、メニューにデザートはちゃんとありますが、デザートを頼まなくても無料サービスでフルーツとちょっとしたスイーツ、そして食後酒がついてきます。(会計を頼むと、請求書とともに持って来てくれます。)

クレタのレストランではどこでも最後にちょっとしたデザートと食後酒がサービスされるというのは、他の方のブログでも読んでいたのですが、本当にそうでした。

f:id:Oni-Taiji:20191104025330j:plain

サービスデザート その1 フルーツ(スイカとぶどう)2回ともスイカとぶどうでしたが、1回目と2回目ではぶどうの種類が違ってました。

f:id:Oni-Taiji:20191104025319j:plain

サービス デザート その2 この日はスイカの蜂蜜コンフィでした。他の1日はセモリナ粉で作ったお菓子ハルヴァでした。

f:id:Oni-Taiji:20191104025354j:plain

クレタの伝統的なお酒ラキ(左)と、ラキを使ったカクテル(右)。グラスではなく、それぞれ小瓶でサービスされました。小さなグラスですが、しっかり4杯分はあったと思います。

もう一軒、イラクリオン市内で食べたレストランでもそのサービスはあったのですが、ここはその量が半端じゃないというかなんというか。かなりのお得感がありました。

パンは有料で注文しないと出てきませんが、テーブルチャージなどはなく、単純に頼んだお料理や飲み物の値段の合計金額が請求金額という明朗会計。

ごちそうさまでした!お腹も気分も満たされた、大満足のディナーでした。

f:id:Oni-Taiji:20191104025931j:plain

f:id:Oni-Taiji:20191104025942j:plain

腹ごなしに夜の浜辺を散歩しつつ、帰途につきました。

www.oni-taiji.com

www.oni-taiji.com