さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

2020年 プラハでの夏休み・空港から市内へのアクセス

【スポンサーリンク】

さて、今回からは今年8月上旬に3泊4日で訪れたチェコ共和国の首都プラハ観光のお話となります。

今年も7月から8月初めはとても暑い夏になったドイツですが、隣国チェコの首都プラハはいかに?

f:id:Oni-Taiji:20200825202954j:plain

また新型コロナウイルスの影響ですが、チェコ全体で8月初め時点での一日の感染者数は100-300名程度の範囲で推移していました(7月中旬頃は100名前後)。ブログを書くにあたり現在の状況を確認してみましたが、ほぼ同じペースで推移しており累計感染者数は22000名程度のようです(死亡者数400名強)。

空港から市内へ向かう交通手段比較

まずは一般的と思われる交通手段に関して、旅行前に調べた内容をお知らせします。オリジナルのサイト情報も掲載しておきますので、旅行をされる方は最新情報をご確認ください。

また今回は、レンタカーなどでの移動は検討対象に含めていません。

最初に確認のためにチェックしたのはプラハ空港のWebサイトです。

Transport from Airport | Vaclav Havel Airport Prague, Ruzyne

このサイトでおおよその利用可能な交通機関をチェックできます。

その1 公共交通機関(地下鉄、トラム、バス)

プラハの主な交通手段は地下鉄、トラム、バスとなりますが、残念ながら空港と市内を乗り換えなしで結んでいる公共交通機関は無いようです。

そのため、空港からバスに乗り、途中で地下鉄に乗り換えて市内へ移動することになります。

f:id:Oni-Taiji:20200825061232j:plain

空港発のバスですが、選択肢は下記の3つのルートに分かれます。

119番のバス

空港ターミナルから約15分程度で地下鉄(Metro Line A)の Nádraží Veleslavín 駅に到着。ここから地下鉄(Metro Line A)を利用して市内中心部に向かいます(約10分)。そのため移動時間合計は30分程度となります(待ち時間を含みません)。

上記の地図でのMetro Line Aは緑色のラインです。

100番のバス

空港ターミナルから約18分程度で地下鉄(Metro Line B)の Zličín 駅に到着。ここから地下鉄(Metro Line B)を利用して市内中心部に向かいます(約20分)。そのため移動時間合計は40分程度となります(待ち時間を含みません)。

上記の地図でのMetro Line Bはオレンジ色のライです。

f:id:Oni-Taiji:20200825191145j:plain

191番のバス

空港ターミナルから地下鉄(Metro Line A)の Petřiny 駅、または地下鉄(Metro Line B)の Anděl 駅に接続。それぞれの地下鉄駅から地下鉄で市内へ向かえます。

ただし地下鉄駅までのバスの所要時間が長く、空港のWebサイトでは紹介されていますが、プラハ交通公社のサイトでは紹介されていません(https://www.dpp.cz/en)。

乗車料の確認とチケットの種類

一般的なチケット(15歳から60歳まで)は、片道30分まで24CZK(約115円)、90分まで32CZK(約153円)で地下鉄、トラム、バス共通で利用できます。

つまり90分チケットを空港で購入すれば32CZK(チェコ・コルナ)で市内まで行けます(良心的な値段ですね)。

また、乗り放題チケットもあり、24時間チケットが110CZK(約526円)、72時間チケットが310CZK(約1482円)となっています。

下記のWebサイトにて最新情報を確認できます。

https://www.dpp.cz/en/fares/fare-pricelist

ただし一点注意!片道チケットで移動の際は荷物制限があり、追加料金が発生することがあるらしいです。

チケットの購入方法

空港ではプラハ交通公社のカウンター、ビジターセンター、自動販売機などでチケットを購入できます(また携帯用アプリもあるようです)。

現在はコロナ禍で空港が空いていることもあり、数あるチケットの窓口のうち Terminal2の到着フロアのカウンターのみ開いているようです。詳しくは、下記のサイトで事前にご確認ください。

Public Transport Buses | Vaclav Havel Airport Prague, Ruzyne

私たちは到着フロアにあった自動販売機を利用しました。購入手順の説明言語はチェコ語以外にも選択肢が幾つかあり、クレジットカードも利用できるので、購入は非常に簡単に済ませることができました。

f:id:Oni-Taiji:20200825192745j:plain

またバス停にも券売機が並んでいました。また市内でも地下鉄駅はもちろんトラムの駅にも券売機がありました。

f:id:Oni-Taiji:20200825193120j:plain

またバスの運転手からも購入できるようですが、現金のみでお釣りがもらえるかも怪しいそうです。

また、乗車の際は打刻をお忘れなきように!

バス乗り場

プラハ空港のTermina1(シェンゲンエリア外)、Terminal2(シェンゲンエリア内)それぞれにバス停があります。

f:id:Oni-Taiji:20200825185349j:plain

それほど大きくもなく複雑な構造でもないのですぐに見つかります。

f:id:Oni-Taiji:20200825190954j:plain

その2 シャトルバス

プラハ空港 Termial1からプラハ中央駅へ『Airport Express』という直通のシャトルバスが運行しています。

f:id:Oni-Taiji:20200825200837j:plain

所要時間は約40-50分で、料金は60CZK(約290円)です。こちらは30分間隔で走っているようです。

もし中央駅そばにホテルがあるようであれば、最も便利な選択肢かと思います。

Termial2には寄りませんので、シェンゲンエリアからのフライトで到着した場合は移動が必要です(小さい空港なので歩いても5分ぐらいです)。

https://www.cd.cz/en/dalsi-sluzby/navazna-doprava/-27548/

その3 タクシー

プラハ空港のWebサイトでは『FIX TAXI』社と『Taxi Praha』社の2社が紹介されています。

それぞれ公式HPを確認すると初乗り60CZKでキロメーターあたり28-36CZKとなっています。

空港から市内までは約20キロ弱、30分程度とのことなので、おおよそ600-700CZK(約2900-3400円)かと思います。

私たちが利用した交通手段

滞在期間が3泊4日ということで72時間チケット内にぴったりと収まることがわかっていたので、最初から公共交通機関の72時間チケット一択でした。

f:id:Oni-Taiji:20200825193014j:plain

なんせ一回のチケット購入で空港往復も滞在期間中の市内移動もすべて賄えるので迷うまでもありませんでした。

もちろん、空港往復はシャトルバスを利用し、観光では公共交通機関を利用するのも一考ですね(公共交通機関を一切利用せず歩き倒すのもプラハであれば可能ではあります)。

また我々の宿泊先が地下鉄 Metro Line B(オレンジ色のライン)上だったので、100番のバスを利用し、Zličín 駅から地下鉄で移動しました。

f:id:Oni-Taiji:20200825201520j:plain
f:id:Oni-Taiji:20200825201526j:plain

まとめ

旅行前に調べた情報をベースに、料金等は今現在の金額を再確認しました。

プラハ空港に到着した際は、あまりの人の少なさに少々ビックリ。

f:id:Oni-Taiji:20200825203813j:plain

事前に調べていたチケットセンターも一か所のみオープンといった状況で、コロナ禍での移動自粛の影響をヒシヒシと感じました。

市内への移動に関しては、金額優先なら公共交通機関、とにかく乗り換えなしで行きたいのであればシャトルバスかタクシーでしょう。

公共交通機関シャトルバスは値段的にも非常にリーズナブルなので旅行者に優しいですね。

それでは次回から少しづつ観光に関する情報をお届けしていきます。