さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

エーゲ航空ビジネスクラス・欧州内フライトレビュー

【スポンサーリンク】

さて、今回ご紹介するのは、我々欧州在住者にとっては最も簡単にスターアライアンスのゴールドステータスを手に入れることができるエーゲ航空(AEGEAN Airlines)ビジネスクラスについてレポートします。

2月のテッサロニキ2泊3日の旅で利用してみることにしました。

f:id:Oni-Taiji:20200228063712j:plain

ビジネスクラスの利用について

今回のビジネスクラス利用に関しては、エーゲ航空マイレージプログラム Miles+Bonus で入手したクーポンを利用しました。このマイレージプログラムでは、ゴールドステータス(スターアライアンスでもゴールドステータス)を維持していると、毎年、ステータス更新時に4枚のビジネスクラスへのアップグレードクーポンがもらえます。利用期間は更新後の1年となり、利用しなかったクーポンは自動的に消去されますが、ステータスが更新されることで、新たなクーポンを入手できます。

アップグレードの方法は、ズバリ電話のみです。

f:id:Oni-Taiji:20200228061813j:plain

ギリシャのオペレーターへ電話して英語で予約した便を伝え、アップグレードしたい旨とクーポン番号を知らせます。それ以外は、空港のカウンターやホームページ上、メール等では一切受け付けてもらえません。

今回は、ブタさん(id: PuPiPo)が初ゴールドステータス獲得で入手した自分のクーポンを利用して電話でアップグレードの連絡を行いました。残念ながら最初のフライトはオーバーブッキングが出るほどの満員状態で搭乗ギリギリまでウェイティングリストに載せてもらいましたが、ダメでした。

帰りの便は、電話をした時点でOKが出ました。

携帯のアプリでもその日のうちにアップグレードの確認ができました。もともとはエコノミー、しかもAmexのRewardポイントを利用した予約だったため、機内持ち込みの荷物のみで預け荷物は無しの予約でした。

にも拘らず、いつの間にか、行きの便は預け荷物の数が1人23キロ1つになり、アップグレードされた帰りの便は、1人32キロ3つ(通常は32キロ2つ+ゴールドステータスで1つ追加)になっていました。つまり帰りは計算上は2人で32キロ6つまでOKとなりますね(どうするんだ?って数ですよね)。

www.oni-taiji.com

テッサロニキ・フランクフルト間のフライト

まずテッサロニキ空港では、エーゲ航空のラウンジを利用しました。ラウンジの紹介に関しては以前に記事を上げていますので、こちらをご覧ください。

www.oni-taiji.com

テッサロニキ空港には備え付けのボーディングブリッジが無いため、例外無くバスで沖止めされた飛行機に向かいます。このラウンジの利点は、なんといっても、ラウンジ利用者専用のバスが用意され、フライトごとに呼び出しがかかり、ラウンジ内で搭乗確認を行い、専用バスで飛行機に向かうことができる、ということです。

f:id:Oni-Taiji:20200228065845j:plain

さて、エーゲ航空ビジネスクラスですが、ご多分に漏れず欧州内フライトらしく、エコノミーと同じ3列シートで中央の席にテーブルが設けられているスタイルです。

ビジネスクラスは前の3列、つまり12席という事になります。

f:id:Oni-Taiji:20200228064714j:plain

さすがにビジネスクラス!座席ピッチはかなり余裕があります。

f:id:Oni-Taiji:20200228070208j:plain

機材はA321でしたが、座席または前席裏側に充電用電源はありません。最近導入されたA320neoはわかりませんが、それ以外の機材でも同じだったと記憶しています。

座席自体はエコノミーと同じなため、これ以上の特徴はありません。もちろんモニター等のエンターテイメント設備もありません。

機内食につぃて

機内食ですが、まず搭乗して最初にウェルカムドリンクとおしぼりがいただけます。ドリンクはスパークリングのほかソフトドリンクなどです。

f:id:Oni-Taiji:20200229033712j:plain

その後、食事のメニューが配られます。選択肢がある料理はメインディッシュだけなのですがしっかりしたメニューに、ワインの選択肢の白と赤が2本ずつ計4本となっていました。それぞれの料理の下には担当したシェフの名前入りです。

f:id:Oni-Taiji:20200229033724j:plain
f:id:Oni-Taiji:20200229033733j:plain

最後のページには、それぞれの料理を担当したシェフやソムリエの紹介まであります。

f:id:Oni-Taiji:20200229033744j:plain
f:id:Oni-Taiji:20200229033752j:plain

この時点で、かなり期待が膨らんできました。2時間半のフライトですよ。

飛行機が飛び立ち、再びドリンクやクッキーなどが配られたのち、食事について問われます。

f:id:Oni-Taiji:20200229034502j:plain

食事の構成はこんな感じでした。

  • 前菜 松の実、クランベリー、ザクロ入りキヌアとライスのサラダ ヴィネグレットドレッシング
  • メイン1 鯛のソテー レモン&オリーブオイル風味 プチトマトのコンフィとグリーンアスパラ添え 付け合わせはセロリアックとポテトのマッシュ
  • メイン2 チキンのもも肉のソテートマトソースがけ ほうれん草のソテー添え
  • チーズの盛り合わせ クレタ島のグラヴィエラチーズとナクソス島のケファロティリチーズ
  • デザート ミルクチョコレートとビスケットのモザイク

メイン1のプレート

f:id:Oni-Taiji:20200229034408j:plain

メイン2のプレート

f:id:Oni-Taiji:20200229034404j:plain

デザート

f:id:Oni-Taiji:20200229034413j:plain

さすがに時間の関係もあり、一品ごとに提供される形式ではありませんでしたが、パンなども別に支給され、ワインをお替りしながら楽しく食べられました。ラウンジでいつものようにいろいろと食べていたら絶対無理な量でした。

まとめ

我々は今後も(条件が変わらなければ)エーゲ航空スターアライアンスのステータスを維持していく予定なので、その気になれば、年に4フライト、ビジネスクラスへアップグレード可能です。

エーゲ航空のラウンジは食べ物が充実していて利用するのが楽しみなラウンジの一つなので、フライトをビジネスにしてしまうと、どちらか選択しなければ食べきれません。

これから迷うことが増えそうです。

さて次こそテッサロニキの観光について書いていきます。

www.oni-taiji.com