さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

ホテルレビュー・ウェスティンホテル大阪(THE WESTIN OSAKA)

【スポンサーリンク】

さて、今回宿泊したホテルは、大阪のウェスティンホテル大阪です。

f:id:Oni-Taiji:20191215001836j:plain

過去にも何度か利用し、上層階のフロア(ラグジュアリールーム)や

f:id:Oni-Taiji:20191215193747p:plain

角部屋の大きいお部屋(コーナースイート)にアップグレードして頂いたこともありましたが、

f:id:Oni-Taiji:20191215193809p:plain

今回は一番安いカテゴリー(デラックス)から一気にエクゼクティブルームにアップグレードして頂けました。

ウェスティンホテル大阪 | 大阪駅徒歩7分のホテル【公式HP】

www.booking.com

ホテルのロケーション

目印はなっといっても大阪駅北側にある梅田スカイビルです。

大阪駅中央北口を出て左手を見ると梅田スカイビルが見え、その手前のビルが今回紹介するウェスティンホテル大阪大阪です。

f:id:Oni-Taiji:20191215183641j:plain

大阪駅南側にあるヒルトンホテルと比べると駅へのアクセスは決していいとは言えませんが、徒歩圏内です(7-10分程度)。

JR大阪駅とホテル間の移動

JR大阪駅とホテル間には無料のシャトルバスがあります。大阪駅での乗り口は桜橋口をでてすぐです。

f:id:Oni-Taiji:20191215184315p:plain

JR大阪駅、ホテルそれぞれの出発時間は下記のようにホテルのサイトにて紹介されていますが、宿泊の際に最新の情報を確認されるほうがいいかと思います。

f:id:Oni-Taiji:20191215184427p:plain

日中は一時間に4本のシャトルバスがあるため、それほど立地上の不利を感じることはありませんが、電車の時間に合わせてホテルを出る際には余裕をもって出られるほうがいいでしょう。特に朝の時間帯は道路も混んでいるので何度かバスが遅れ焦ったことがあります。

私が宿泊した今年の秋は大阪駅周辺の工事の関係で通常のルートとは異なるルートを使用しており、やや大回りをしていました。

エクゼクティブフロアのお部屋

今回もMarriott Bonvoyのゴールドエリート資格のおかげでアップグレードして頂け、初めてエクゼクティブフロアに宿泊しました。ですが、喜びもここまででお部屋はエクゼクティブフロアですが、ラウンジの利用はできないとの事。

まあ、それだけのお金を払っていないわけですから仕方ありません。

お部屋サイズは通常のデラックスカテゴリーと同じ、41㎡でウェスティンならではのゆとりのある間取りです。

f:id:Oni-Taiji:20191215190153j:plain

デラックスカテゴリー(ノーマル)と比較して部屋のサイズは同じで絨毯や壁紙、家具類がやや豪華になっているのでしょうか。もともと広くてゆとりのある部屋なのでそれほどの差は感じません。

f:id:Oni-Taiji:20191215190315j:plain

f:id:Oni-Taiji:20191215190328j:plain

むしろ26-30階の高層階となるため眺めがいいことが印象的でした。

バスルームに関してはアメニティも含めデラックスカテゴリーと全く一緒でした。

f:id:Oni-Taiji:20191215191015j:plain

 部屋だけでなく、バスルームも広くゆとりがあります。浴槽とシャワーは独立しており、よくある”日本風”のお風呂ではなく、一般的な洋風のつくりです。

私個人としては日本では日本風のお風呂に入りたいとは思いますが、ここのホテルの広いシャワーブースでゆっくりシャワーを浴びているのも好きです。

f:id:Oni-Taiji:20191215191022j:plain
f:id:Oni-Taiji:20191215191033j:plain

f:id:Oni-Taiji:20191215191055j:plain

そういえば、通常階へのアクセスはカードキーが必要ありませんが、このフロアへのアクセスはカードキーがないとエレベーターが動きません。この点は、はっきりと他のフロアと差別化が図られています。

またフロアの絨毯がすごく立派です!

f:id:Oni-Taiji:20191215191803j:plain

ウェスティンホテル大阪(大阪市)– 2019年 最新料金

まとめ

過去幾度となく利用する機会を得てきましたが、とても居心地の良いホテルだと思います。

海外のホテルグループではありますが、日本を意識したデザインを多く取り入れており、我々、日本人が見てもきれいな装飾がいたるところに見受けられます。

f:id:Oni-Taiji:20191215194926j:plain

またフロント回りやベルスタッフもしっかりと配置されていて安心感があります。

f:id:Oni-Taiji:20191215194841j:plain

パーティー会場なども併設している関係で特に週末は結婚式などで大賑わいとなり、やや騒がしい気もしますが、それもフロント回りだけなので、滞在に影響することはありません。

そうなるとやはり、駅へのアクセスでしょうか。大阪の場合、多くのホテルが同じ桜橋口を出た高架下にシャトルバスの乗り場を設けているので条件は同じかもしれませんが、何度かに一度は便利さを優先して部屋は小さくてもヒルトン大阪へ宿泊することもあります。

さて、皆さんは大阪での宿泊はどうされますか?

www.booking.com