さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

猛暑のモロッコ・マラケシュへの旅・リスボン空港・TAPポルトガル航空ラウンジ・リベンジ

【スポンサーリンク】

今回は今年5月にも利用し、かなりの悪印象だったポルトガルリスボン空港のTAPポルトガル航空ラウンジ(Premium Lounge)を、改めて利用してみました。

www.flytap.com

前回はとにかく、ラウンジ内のシートの汚れがどこもひどく、座るのをためらうほどだったのですが、はてさて今回もそのままなのでしょうか?

f:id:Oni-Taiji:20190812045214j:plain

前回のレビューに関して

興味ある方はまず、こちらをご覧ください⇩

www.oni-taiji.com

前回ポルトガルポルトTAPポルトガル航空を利用して向かう際に、リスボン空港でこちらのラウンジを利用したのですが、とにかく椅子のシートカバーが食べこぼし飲みこぼしによってひどく汚れており、とても長居したいような状況には程遠い印象でした。

幸いすぐ隣にPriority Passで入れるANA Loungeがあり、そちらがゆったりとした作りだったため、難を逃れました。

今回はモロッコマラケシュへの旅行で行きも帰りも約5時間の乗り継ぎ時間をつぶすべく、リベンジ(その必要があるかないかは置いておいて)となりました!

改めてきちんとレビューする!

前回問題だったシートの汚れですが、すべて椅子のシートカバーが交換されており、第一関門突破!

かなりの大混雑で座る場所を確保するにも時間を要しましたが、何とか飲食用スペースを確保して着席。

下の写真は数時間立って、やや空いた状態のとき。奥にはバーがあり、2人のバーテンダーがカクテルを作ってくれます。

f:id:Oni-Taiji:20190812051432j:plain

改めて提供されている食べ物、飲み物をチェックしてみました。

これが意外にも、品数豊富!サラダなども充実しており、かなり食べがいがあります。

f:id:Oni-Taiji:20190812051659j:plain

また、混雑している時間帯は、すさまじい勢いでテーブル上の飲食物が消えていくのですが、それをまたサービスの方々が、次から次へとお皿が空になる前に新しいプレートを運びこみます。

上級会員向けとは言え、こんなにバカスカ食べられて大丈夫?と思ってしまうくらいの勢いです。

f:id:Oni-Taiji:20190812051527j:plain

手前から2つ目には鶏肉の炊き込みご飯があり、大人気でした。何度もお替りしている人が続出していました!

f:id:Oni-Taiji:20190812051540j:plain

飲み物もワインやジュース類が豊富にあり、ペットボトルで提供されている水は、皆様によって容赦なくリュクサックへ詰められ持っていかれていました。

f:id:Oni-Taiji:20190812051555j:plain

f:id:Oni-Taiji:20190812051608j:plain

また、甘いものも充実しています。

f:id:Oni-Taiji:20190812051625j:plain

ポルトガル名物、パステル・デ・ナタ(カスタードクリーム入りタルト)は他と比べて常に3枚のプレートで提供されています。

f:id:Oni-Taiji:20190812051632j:plain

f:id:Oni-Taiji:20190812051646j:plain

最後に

結論から申し上げると、今回の印象では前回と180度異なる好印象でした!

食べ物がおいしく、切れ目なく常にテーブル上に提供されており、ついつい食べ過ぎになります。

f:id:Oni-Taiji:20190812051709j:plain

他の方のレビューでも私ほど悪印象を持っている方がいなかったように見受けられたので、数か月で再び訪れることができ、きちんとサービス内容を確認出来てよかったと思います。

リスボンに寄られる際はぜひ寄ってみてくださいね。

ただし、お昼過ぎからの数時間の混雑はすごかったです!