さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

ホテルレビュー(1)・ドイツ・ミュンヘン・Sheraton München Westpark Hotel

【スポンサーリンク】

シェラトン ミュンヘンエストパーク ホテルへ宿泊、Marriott Bonvoy Gold Eliteのステータスの効果は⁉

f:id:Oni-Taiji:20190316194228j:plain

さて、今回はドイツ・ミュンヘンで宿泊したシェラトン ミュンヘンエストパーク ホテルについてレポートします。

www.booking.com

こちらのホテルですが、交通の便は、ミュンヘン中央駅から地下鉄U4かU5線で旧市街とは反対方向へ3駅となり、地下鉄の駅を出ると目の前がホテルとなっており便利で張りますが、立地は必ずしも観光向きとは言えません。ちなみにここから町の中心部へは再び地下鉄U4かU5で4-5駅ででれます。ホテル周りにはあまり商業施設等もなく、どちらかというとビジネス客、もしくは団体客が目立ちます。

建物中央の入口から入ると、それほど広くないレセプションとなります。

f:id:Oni-Taiji:20190316194926j:plain

カウンターは3か所となりますが、Marriott Bonvoyのエリート会員用のカウンターは無いように見受けられました。

チェックイン自体はスムーズに行われ、ゴールドエリートであることも認識していたようで、追加ポイントの説明はありましたが、部屋のアップグレードに関しては説明はありませんでした。

客室へのエレベーターは客室カードを差し込まないと稼働しないため、ある程度の安全性は確保されています。今回は7階のスーペリアクラス・キングダブルの部屋に泊まります。結果的には一人で寝るには明らかにベットが大きすぎます。シングルベットでは寂しいですが、クイーンサイズでもよかったように思います。

スーペリアクラス・キングダブルの部屋

f:id:Oni-Taiji:20190316195514j:plain

施設自体はそれほど新しいホテルではありませんが、第一印象としては部屋の広さ、清潔感などに関しては好印象です。特に机が広いのはPCを開ける必要があるときには大きな利点となります。インターネットへの接続は有線・無線ともに会員のステータスに関係なく無料となっています。

f:id:Oni-Taiji:20190316200056j:plain

また、いつも気になるミネラルウォーターですが、こちらのホテルは1本のみ無料で2本目は4ユーロとなっていました。しかもガラス瓶のため、持ち歩くのには適しませんね。

またトイレ・バスルームのシャンプーなどのアメニティ、バスロープも1セットのみになっていました(1人泊だからと思いますが)。バスタオルなどのタオル類はなぜか3セットづつ用意されていました。

シャワーなどのお湯の状態ですが、急に温度が変わったり、水量が変わったりすることもなく、ゆっくりと過ごすことができました。

f:id:Oni-Taiji:20190316201157j:plain

f:id:Oni-Taiji:20190316201233j:plain

さて、さらに部屋の快適度を見ていきますが、まだまだ寒いドイツですので、ヒーターは非常に大切!。こちらはエアコンで温めるのではなく、ドイツで一般的である温水によるセントラルヒーティングとなっており、窓の下の部分がすべてヒーター設備になっています。こちらはガンガンに入っており、室内ではTシャツで十分な気温です。

またベットは適度の硬さがあり、沈むこむようなこともなく、また、かけ布団はアメリカなどでみられるような毛布+シーツではなく、布団と呼べるもので、我々日本人には寝心地の悪くないベットと言えるでしょう(ドイツはホテルでも一般的には羽根布団または綿布団です)。

さて、寒さを感じることもなくゆっくりと朝まで眠り、そろそろ朝食の時間となります。朝食のレストランは一階になります(日本でいう一階でこちらでいう地上階(EG)です)。朝食は朝6時半からスタートとなります。

f:id:Oni-Taiji:20190316202323j:plain

さて朝食ですが、ビュッフェスタイルとなりますが、コーヒーはあらかじめ各テーブルの上のポットに用意されていました。ブルーの花側のカップで全席統一されており、バイエルン州らしさを少し見せてますね。

f:id:Oni-Taiji:20190316202546j:plain

肝心のビュッフェですが、スタンダードにそろっており、朝食としては十分な種類が用意されていると思います。どちらにしても全種類に手を出せるわけではないので、いつも気になるのはコーヒーとパンの味ですね。これに関してはコーヒーはsehr gut (とてもおいしい)、パンはso lala(まあまあ)といった感じです(大体どこのホテルでもこんな感じですね)。

f:id:Oni-Taiji:20190316202627j:plain

チェックイン時にはビジネス客ばかりが目立ちましたが、朝食時にはアジアからの団体客が9割ぐらいを占めており(朝の7時ぐらいの話です)、そのような使い方をされているホテルであることを再認識しました。朝食時に団体客がうるさいのは大きなマイナスポイントですね。

f:id:Oni-Taiji:20190316202642j:plain

 さて総括ですが、ビジネスホテルとしては交通の便もいいし、部屋の広さ、机の大きさなどを考慮すると及第点といった感じです。観光用のホテルとしては町へは地下鉄を使わないと出れない距離であり、やや不便ではと思います。その分、安いかもしれませんが、、、。

f:id:Oni-Taiji:20190316204926j:plain

さて、少しは参考になったでしょうか?

今後も様々なホテルを紹介していきますので、ご感想などあればぜひお知らせください。

www.booking.com