さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

ギリシャ・コルフ島、日帰り旅行

【スポンサーリンク】

今回は、アドリア海の出口に位置するギリシャ・コルフ島(ケルキラ島)に行ってきました。f:id:Oni-Taiji:20190218010813j:plain

ja.wikipedia.org

本来の目的はスターアライアンスのゴールドステータス維持のために、エーゲ航空に乗る必要があったので、観光自体は目的ではありませんでした。

f:id:Oni-Taiji:20190218012830j:plain

フランクフルト空港・出発ロビー

まだまだ十分に冬のフランクフルトを立ち、途中アテネ経由でコルフ島に到着、ここは2月なのにすでに日中は15度!

早速、空港でレンタカーを借りて観光へ出発。

今回のレンタカーはSixtでSkoda Fabiaを一日レンタル。日本円で大体1500-1700円ぐらい。総じてギリシャのレンタカーは安い!

f:id:Oni-Taiji:20190218013233j:plain

コルフ・タウン入口から見た旧城塞

 まずは、島一番の町、コルフ・タウンへ。

今回の唯一の観光目的だった旧要塞(パレル・フルリオ)を訪問します。

ヴェネツィア共和国の重要拠点だったこの要塞は是非とも訪問してみたいと思っていました。

f:id:Oni-Taiji:20190218015052j:plain

旧城塞

f:id:Oni-Taiji:20190218015102j:plain

旧城塞入口門

f:id:Oni-Taiji:20190218015121j:plain

旧城塞上部を望む

f:id:Oni-Taiji:20190218015208j:plain

旧城塞内

 残念ながら、城砦自体はヴェネツィア共和国時代の面影はあまり残していないようで、その後のフランス、イギリス統治下の影響もあり、その大きさに比べると敷地内にはそれほど見るべきものが無いように思えます。

ひたすら上に向かって石畳の坂道を上ると、展望台のように開けたところへ到着。

そこからの眺めは、ご覧の通り最高でした!

f:id:Oni-Taiji:20190218020316j:plain

旧城塞上部にある灯台

f:id:Oni-Taiji:20190218020534j:plain

旧城塞先端の砦

f:id:Oni-Taiji:20190218020642j:plain

旧城塞よりアルバニアを望む

f:id:Oni-Taiji:20190218021328j:plain

旧城塞より見たコルフ・タウン

旧城塞の観光も 終わり、コルフ・タウン旧市街へ。

旧市街は観光客目当てのお土産物屋もありますが、季節外れのこともあり、地元の人が多かったように思います。

f:id:Oni-Taiji:20190218024212j:plain

コルフ・タウン旧市街

滞在時間が8時間と限られていたこともあり、旧市街を出ると次の目的地、コルフ島西部にあるパレオカストリツァ(Paleokastritsa)へ。

ここは、イオニア湾に面した入り組んだ地形にいくつもの美しいビーチが点在しています。

f:id:Oni-Taiji:20190218022954j:plain

Ampelaki Bay

f:id:Oni-Taiji:20190218023119j:plain

Ampelaki Bay

f:id:Oni-Taiji:20190218023152j:plain

Agios Spyridon Bay

f:id:Oni-Taiji:20190218023229j:plain

Agios Spyridon Bay

さすがに季節外れなので誰もいません。

この後、一人だけ、ガウンを脱ぎ捨て海に入っていく女性がいましたが、水が冷たかったのでしょう、あっという間に海から上がり姿を消しました(暖かいとは言え2月です。水はまだ冷たいですね)。

限られた時間での滞在でしたが、ギリシャ本島やエーゲ海の島々と異なり、地形は険しく、また緑も濃く、今まで見てきたギリシャとはやや異なる印象です(オリーブ畑もワイン(ブドウ)畑も見なかったように思います)。

f:id:Oni-Taiji:20190218024731j:plain

エーゲ航空

今回は完全にマイル修行のための旅だったため、観光準備を全くしておらず、どこになにがあるのかも知らずに行ってしまった感じです。

ちょっと勿体なかったかな。 

www.oni-taiji.com