さあ、飛ぼう!

ヨーロッパ発信の旅行関連情報

ホテルレビュー・ニュルンベルク・Le Meridien Grand Hotel

【スポンサーリンク】

さて、マリオットステータスマッチ第二弾はドイツ・ニュルンベルクル・メリディアンLE Meridien Grand Hotelとなります。

リワードカテゴリーは5でした。

もう見るからに歴史と重みを感じるようなヨーロッパらしいホテルですよ。

f:id:Oni-Taiji:20201002035407j:plain

ホテルの立地

見つけるは非常に簡単!ニュルンベルク中央駅北口を出たら斜め正面に見える歴史的建造物がル・メリディアンです。

f:id:Oni-Taiji:20201002035839j:plain

中央駅前は大通りにバスやメトロの駅があり少し歩きづらいので駅からは地下道を進めばホテルのそばまで行けます。これなら多少大荷物でも難なくホテルにたどり着けますね。

また中央駅からこの地下道を通ってそのまま旧市街の市壁内まで行くこともできますよ。

駅前通りにはほかにもチェーン系ホテルが立ち並んでおり、予算や好みでホテルを決めて観光に向かうのがおすすめです。

もちろん市壁内にホテルを取るのもいいですが、中世から栄えたこの町、旧市街もかなり広いし、石畳であることをお忘れなく!

駐車場の問題

ただし歴史的建造物のような建物ならではの欠点が一つ。

地下駐車場がありません💦

他の新築のチェーン系ホテルはみな地下駐車場があるようですが、このホテルの場合、向かいの中央駅の地下駐車場を利用することになります。

中央駅地下駐車場にはこのホテル専用スペースもあるので安心して駐車できますし、精算もホテルチェックアウトの際に一緒にできるのは助かります。

チェックインの際などはホテル正面に一時的に数台は車が止められるので、まずはそこに駐車してチェックインを済ませて、駐車場の案内をもらって中央駅地下まで駐車しに行くことになります。

チェックイン

チェックイン自体は非常にシンプル。

事前にスマホアプリでチェックインを済ませていたので、書類上の名前や住所の確認を口頭で行い、書類にサインするだけ。

フロントデスクはホテルのサイズと比較すると非常に小さく、同時に2人しか対応できない大きさです。

f:id:Oni-Taiji:20201002043154j:plain

でも、内装は非常に豪華です。まあ好き嫌いの分かれるところかもしれませんが。

さて、キーをもらったのでさっそく部屋へ向かいましょう!

f:id:Oni-Taiji:20201002043746j:plain

一番安いPetit Doubleを予約していましたが、1カテゴリー上のDeluxeにはアップグレードされていました。

ル メリディアン グランド ホテル ニュルンベルク(ニュルンベルク)– 2020年 最新料金

部屋の様子

建物からも想像していましたが、お部屋はかなり天井の高いゆとりのある部屋でした。

そしてベッドもかなり大きなキングサイズです。もちろん寝心地も非常に良かった。

f:id:Oni-Taiji:20201002044824j:plain

窓際にはソファもあり、かなりゆとりのある部屋でした。

ただし照明は間接照明だけなので日本人的には暗いですよね(何年住んでいても暗いものは暗い)。

f:id:Oni-Taiji:20201002045043j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002045003j:plain

バスルームも大体予想していたようにマーブル調でまとめられていました。

広さは十分だし、もちろん水量や温度も全く問題なしで快適でした。

今回の訪問時、ドイツはやたら寒く、この日の最高気温は9度!ほとんど冬みたいな気候だったので、熱いシャワーをたっぷり浴びられるのは幸せでしたね。

f:id:Oni-Taiji:20201002045400j:plain

アメニティ類はコロナウイルス蔓延以降、大体どこに宿泊しても1セットしか置いておらず、足りたい場合はスマホアプリで注文。

今回は、ハーブの効いたシャンプーやボディーシャンプー、ローションが気に入り、追加注文をしてたっぷり利用させていただきました。

f:id:Oni-Taiji:20201002045409j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002045411j:plain

全体的に部屋は古い感じですが、きちんと手入れされており、衛生面や掃除等に問題は一切ありません。

ただ、現在の状況下、通常であれば置かれているコーヒーメーカーや飲料水などは一切準備がなく、部屋の清掃やリネン類の今回もこちらからスマホアプリでお願いすれば行ってくれるというのは、ほぼどのホテルでも共通になっています(マリオット系に限らずヒルトン系でもほぼ同じ)。

www.booking.com

朝食

こうなると唯一の期待は朝食となるのですが、今回は幸いにもビュッフェスタイルのままとなっており、十分な選択肢のなか、楽しむことができました。

f:id:Oni-Taiji:20201002052511j:plain

とは言え、現在の状況下、本来はレストランの中央のテーブルがビュッフェで利用されるようですが、やや独立したサロンのような部分にビュッフェが設置されており入り口と出口が異なるようにセットされていました。

まずは手の消毒をして、ビニールの手袋をつけて取り掛かります。

f:id:Oni-Taiji:20201002052631j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002052619j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002052557j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002052606j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002052637j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002052628j:plain

ニュルンベルクならではといったものは無いのですが、最近はビュッフェスタイルで食べられるかどうか半々ぐらいなので、なんとなくこれだけでほっとします。

f:id:Oni-Taiji:20201002053114j:plain
f:id:Oni-Taiji:20201002053123j:plain

写真に入っていませんが、朝からゼクトシャンパン風ドイツの発泡酒)もあり、朝から軽く乾杯している人たちもいました。

f:id:Oni-Taiji:20201002053040j:plain

プラチナエリートとしての特典

今回もマリオットのキャンペーンを利用して25%Off+朝食込みで予約していたため、特典としては部屋のアップグレードとポイントとなりました。

このキャンペーンは10月いっぱいまでで、料金的にも一番安いため、便利に利用させてもらっています。

ル メリディアン グランド ホテル ニュルンベルク(ニュルンベルク)– 2020年 最新料金

まとめ

今回も上記のキャンペーンを利用して、さらにコロナ禍での明らかな値下げもあり、このカテゴリーで朝食込みの値段としては破格の1泊74ユーロ(約9200円)で2泊してきました。

166室のホテルですが、印象としては週末にも拘わらずかなりガラガラなのではと思いました。朝食時もかなりの席数を有していますが、同時に3-4組といった感じでした。

町の人出はほぼ普通だと思いましたが、国内を含めて旅行者の移動はまだまだ少ないようです。

ドイツも含め欧州はここのところ再び感染者増に喘いでおり、政府からも冬の休暇も含め、国内にとどまるよう希望的な発言が出ています。

これ以上、経済活動を止めることもできない状態にあり、しばらくは無理のない規制範囲を行ったり来たりしながら不自由な行動をとらざるを得ないのでしょうね。

www.booking.com